韓スタ!プレゼント企画韓スタ!twitterをフォローしプレゼントを当てよう!

【インタビュー】韓国イケメン実力派俳優カン・ウンタク!「秋のカノン」(DVD発売中)でラジオ番組のイケメンプロデューサーを好演!「共演の既婚者たちに囲まれて結婚したくなりました!」


「実はとても悩みました。『白夜姫』と同じ時間帯に放送される作品で『白夜姫』からワンクールしか空いていませんでした。そのうえ、役柄の職業も『白夜姫』と同じで放送局のプロデューサーなんです。でも、ハ・ジニョンという人物を絶対に演じたいと思いました。魅力的な役柄ですよね。演じることで彼を深く知りたいと思いました。あと、パク・ジョンナン先生(「春の輪舞曲<ロンド>」)が脚本を、コ・ドンソン監督(「ずる賢いバツイチの恋」)が演出されると聞いて、出演を決めました。この二つが出演を決めた大きな理由です」

――「白夜姫」と違い、愛する女性に積極的にアプローチする役柄でしたが、いかがでしたか?

「前作と違う役柄だとは思わないですね。愛というものは誰かを振り向かせるための方法に過ぎないと思うんです。誰かを求める気持ちは根本的に同じなんじゃないでしょうか。『白夜姫』のチャン・ムオムも『秋のカノン』のハ・ジニョンも1人の女性に全てを懸けるところが似ていると思います。ただ、アプローチの仕方が違っていたというだけなんだと思います。チャン・ムオムを演じた時は『じれったい』とよく言われましたが、彼は愚直なまでに時間をかけて女性にアプローチをするタイプでした。一方ハ・ジニョンは僕も演じながらいつも思ってたんですが、無鉄砲な男ですよね。ある意味、自分勝手なようにも見えますが、見ていてスッキリする一面もあったんではないでしょうか」

Next Page  1 2 3 4 5 6 7

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.