韓スタ!3周年企画韓スタ!twitterをフォローしプレゼントを当てよう!

【インタビュー】韓国実力派イケメン俳優キム・レウォン!主演ドラマ「ドクターズ~恋する気持ち」(DVD8/2発売)で大人男子の医師を好演!「ラブコメは僕の得意分野だと思ってます」


「屋根部屋のネコ」で〝100万ドルの笑顔〟と称され、韓流第一次ブームを牽引し、「パンチ~余命6ヶ月の奇跡~」、『江南ブルース』(☜インタビューはクリック)などで日本でも人気の韓国イケメン実力派俳優キム・レウォン。そんな彼が「相続者たち」、「ピノキオ」(☜インタビューはクリック)の韓国人気女優パク・シネと共演して話題の韓国ドラマ「ドクターズ~恋する気持ち」のDVD-BOX1が8月2日から好評発売中だ。
「ドクターズ~恋する気持ち」はパク・シネ演じる神経外科医の勝ち気女子ユ・ヘジョンと、キム・レウォン演じるヘジョンの高校時代の担任であり、有望な神経外科医教授ホン・ジホンのピュア・ラブストーリー。キム・レウォンは大人男子の余裕と温かみで懐深い医師を好演。そこでDVDの発売を記念してキム・レウォンのインタビューをお届け!

――まずキム・レウォンさんが本作「ドクターズ~恋する気持ち」に出演を決めた理由を教えてください

「本作は医療系ジャンルで、僕が経験したことのない職業だったので、チャレンジのし甲斐があるように思えました。もともとは先にパク・シネさんがキャスティングされたんですが、彼女が『レウォン先輩と一緒に出来たら面白そう』と言ってくれたと聞きました。当時、僕は映画(『ザ・プリズン』)の撮影中で、『ドクターズ』に参加した時には、すでに撮影が1カ月半も進んでいた状態だったんです。映画の撮影を終えてすぐに『ドクターズ』の撮影に合流しましたが、初回放送の2週間前だったので、それだけに悩みも多かったです。映画撮影ではずっと囚人服を着ていたのに、ドラマの撮影に入り、翌日から直ぐに医師の白衣を着なければいけなかったこともプレッシャーでしたね」(次ページにつづく)

Next Page  1 2 3 4 5 6

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.