韓スタ!オープン2周年!韓スタ!オープン2年記念★読者プレゼント企画実施中!

韓国イケメン俳優キム・ナムギル×韓国新進女優チョン・ウヒ出演『ワン・デイ 悲しみが消えるまで』(7/29公開)!本編映像が部解禁!


『無頼漢 渇いた罪』の韓国イケメン俳優キム・ナムギルと『哭声/コクソン』の韓国新進女優チョン・ウヒが共演して話題の韓国映画『ワン・デイ 悲しみが消えるまで』(イ・ユンギ監督/ファインフィルムズ配給)が7月29日(土)からシネマート新宿、シネマート心斎橋ほか全国順次公開となる。その公開を記念して本編映像の一部が解禁となった。また、キム・ナムギルからのコメントも到着した。

本作は、ファンタジー要素を取り入れた人間ドラマで、キム・ナムギル演じる心に傷を負った男と、チョン・ウヒ演じる事故にあい、魂が肉体から遊離したと思われる女性を通し、〝妻と夫〟、〝母と娘〟、〝父と息子〟の関係を丁寧に描かれている。

今回解禁された映像は、主人公の保険外交員ガンス(キム・ナムギル)と交通事故がきっかけで、肉体から遊離した魂なのだろうか、主人公ガンスにしか見えない存在となってしまった女性ミソ(チョン・ウヒ)が初めて出会う重要な場面だ。

ガンスは事故の調査の為、ミソの病室を訪れ引き出しの中にある彼女の私物をあさっていると、背後から青い服を着た女性が覗き込んでくる。

驚くガンスにその女性は「私が見えるのね」とうれしそうに話しかける。突然、よく分からないことを言い出す女性に対し不審がるガンス。後から入ってきた看護士に挨拶し、そそくさと病室から出ていくのだった。果たして二人は今後どうなっていくのだろうか?

また主演のキム・ナムギルは以下のようにコメントしている。

「ガンスは誰もが持つ痛みを抱えている男です。観客のみなさんが〝自分と同じだ〟と共感されるのと同時に、温かさを感じ癒されたりしながら、勇気を得られるような作品になるといいと思います」

出演:キム・ナムギル『パンドラ』、チョン・ウヒ『哭声/コクソン』、パク・ヒボン「プロデューサー」、ユン・ジェムン『ラスト・プリンセス』
監督:イ・ユンギ『男と女』
©2017 INVENT STONE ALL RIGHTS RESERVED
映画公式HP http://www.finefilms.co.jp/oneday

Top Page

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.