世にも奇妙な物語 寺島10/14(土) 21時~放送記念スペシャル企画開催!

【インタビュー】韓国イケメン俳優ユン・シユン!主演ドラマ「魔女宝鑑~ホジュン、若き日の恋~」(DVD7/5発売)で朝鮮随一の名医の若き日を熱演!「最も〝素〟のユン・シユンを見ることができます!」


「製パン王 キム・タック」などで日本でも人気のある韓国イケメン俳優ユン・シユンが除隊後初主演し、美少女子役から女優へと成長を遂げた韓国若手女優キム・セロンと共演して話題の韓国ドラマ「魔女宝鑑~ホジュン、若き日の恋~」のDVD-BOX1が7月5日にリリースとなった。
「魔女宝鑑~ホジュン、若き日の恋~」は、韓国実力派俳優チョン・グァンリョルが「ホジュン~宮廷医官への道~」で演じた、歴史上の名医ホ・ジュンの若き日を、宮廷の謀略によって呪いをかけられてしまった悲運の王女(キム・セロン)との恋を交えて描くファンタジー・ロマンス時代劇。ユン・シユンはホ・ジュンの青春時代をみずみずしい感性で演じ上げた。そこでDVDの発売を記念してユン・シユンのインタビューをお届け!

――本作「魔女宝鑑~ホジュン、若き日の恋~」はユン・シユンさんが除隊後初の主演作品となりましたが、この作品を選んだ理由から教えてください

「いい作品だったから、という一番シンプルな理由ですね。とても芝居がやりたかったですし、いいメンバーと共に作品を作れるということだけでも、十分な理由だと思います。他にもいくつか理由がありますが、それが一番大切な気持ちでしたね」

――この作品を選んで良かったと思う瞬間はありましたか?

「常にそれを感じてましたね。いい時やうれしい時はもちろんですが、大変な時でもこの作品を選んで良かったと思いました。監督が台本について悩んでいて、いろいろと打ち合わせもしましたが、5分ほど撮影を中断して、夜、ヤブ蚊が多い中、外で一人で座って考えてたんです。その姿を見て僕の作品に対する情熱と、このドラマの船長ともいえる監督の気持ちが一緒なんだなと実感することができて、本当にこの作品を選んで良かったと思いました」(次ページにつづく)

Next Page  1 2 3 4 5 6 7 8

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.