世にも奇妙な物語 寺島10/14(土) 21時~放送記念スペシャル企画開催!

【インタビュー】韓国人気女優パク・ミニョン!出演ドラマ「リメンバー~記憶の彼方へ~」(DVD発売中)で女性検事を好演!「ベビーフェイスの秘訣は純真さを持ち続けることです」


「ヒーラー~最高の恋人~」や「シティハンター in seoul」などで日本でも人気の韓国女優パク・ミニョン。彼女が〝国民の弟〟と呼ばれ大人気の韓国イケメン俳優ユ・スンホ(☜インタビューはクリック)と共演して話題の「リメンバー~記憶の彼方へ~」のDVD-SET2が2日に発売となった。
「リメンバー~記憶の彼方へ~」は、ユ・スンホ演じるソ・ジヌが殺人の濡れ衣を着せられた認知症の父を救うため、若くして弁護士となる物語で、ソン・ガンホが主演し1000万人超えの観客動員の大ヒットとなった『弁護人』の脚本家ユン・ヒョンホが満を持してドラマデビューを果たし、「ジャイアント」のイ・チャンミンが演出を担当。最終回では23.7%を記録する大ヒットドラマとなった。
本作でパク・ミニョンは主人公を支えるヒロイン、イ・イナを好演し、年下男子と年上女子のラブカップルが醸し出す切なくも爽やかな空気感で評判となった。そこでDVDのリリースを記念して、パク・ミニョンにドラマ「リメンバー~記憶の彼方へ~」について訊いた!

――本作「リメンバー~記憶の彼方へ~」でパク・ミニョンさんはユ・スンホさん演じる主人公ソ・ジヌを支えるヒロインのイ・イナを演じられました。本作に出演を決めた理由から教えてください

「まずは『私があなたの記憶になってあげる』というイナの気持ちを代弁する、この言葉に心が動かされました。ユン・ヒョンホ作家の映画『弁護人』をとても印象深く観させていただいたこともあって、監督の作品のシノプシスと台本から受ける強烈さ、センスのある監督への信頼もあって出演を決めました」(次ページにつづく)

Next Page  1 2 3 4 5

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.