韓スタ!7周年!企画韓スタ!SNSをフォローして豪華プレゼントをゲット!

【TV番組レポ】グローバルな活躍を夢見る日本人練習生のサバイバル番組!日テレ冠番組「Who is Princess?」11話 〈FINAL MISSION〉スタート!再会にうれし涙!


全世界で放送・配信中の大型デビュー・サバイバル・プログラムの冠番組「Who is Princess?-Girls Group Debut Survival Program-」の11話が、日本テレビで1月11日(火)24時59分から放送された。

「Who is Princess?」は、芸能事務所に所属し、K-POPメソッドの厳しいトレーニングを受けている13~19歳(平均年齢15.6歳)の練習生15人が、わずか5人のデビューメンバーを目指して勝ち抜いていく様子をドキュメントとして見せる番組。デビューメンバー決定は2022年1月。世界で活躍する〝美しくクールで高いパフォーマンスを誇るガールクラッシュグループ〟を目指す少女たちが死闘中!

15人から始まり、ファイナルに進出する10人が決まった。デビューに近いPRINCESS組はYUMEKO、HONOKA、RIN、UTA、RIO。そしてPRINCESS組に挑むCHALLENGER組はNANA、RINKO、YUU、NIJIKA、YUKINO。FINAL MISSIONでPRINCESS組に選ばれた5人が〝世界で活躍するガールクラッシュグループ〟のメンバーとしてデビューする。

FINAL MISSIONの課題はオリジナルソング・パフォーマンス・バトル。番組テーマ曲「FUN」(ファン)と、新曲「SOMEBODY」(サムバディ)の2曲が課題曲となる。番組のためにこの楽曲を制作したのはTWICEやITZYのヒット曲を手掛ける韓国の大物プロデューサーGALACTIKA*。「「FUN」は「Who is Princess?」のアイデンティティと方向性を表現する曲。新曲「SOMEBODY」はデビューチームの音楽が多くの人に愛されるよう大衆性のある曲にした」という。

また番組では、決戦を前に練習室にやってきた番組ホストの西川貴教が各人に迫る1対1の本音トークも届けられた。(次ページにつづく)

Next Page  1 2

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.