韓スタ!読者プレゼント!韓スタ!SNSをフォローして豪華プレゼントをゲット!

【TV番組レポ】グローバルな活躍を夢見る日本人練習生のサバイバル番組!日テレ冠番組「Who is Princess?」7話 新ミッション”J-POP×K-POPバトル”スタート!


全世界で放送・配信中の大型デビュー・サバイバル・プログラムの冠番組「Who is Princess?-Girls Group Debut Survival Program-」の7話が、日本テレビで11月30日(火)24時59分から放送された。

「Who is Princess?」は、芸能事務所に所属し、K-POPメソッドの厳しいトレーニングを受けている13~19歳(平均年齢15.6歳)の練習生15人が、わずか5人のデビューメンバーを目指して勝ち抜いていく様子をドキュメントとして見せる番組。デビューメンバー決定は2022年1月。世界で活躍する〝美しくクールで高いパフォーマンスを誇るガールクラッシュグループ〟を目指す少女たちが死闘中!

いよいよ今週から<MISSION 4 J-POP×K-POPパフォーマンスバトル>がスタート。デビューに近い「PRINCESS組」7名、脱落に近い「CHALLENGER組」6名の計13名が、J-POPの名曲にK-POP流のオリジナルダンスを加えてパフォーマンスするチームミッションに挑む。今回はこれまでとは違い、「PRINCESS組」と「CHALLENGER組」の混合チームとなる。

チームと個人のパフォーマンスを総合的に評価し、上位2チームは全員次のミッションへ進むことができるが、最下位チームから1名が脱落。これまでは「CHALLENGER組」から脱落者が出ることになっていたが、今回のミッションでは最下位チームになれば「PRINCESS組」から脱落者が出る可能性もあることが発表されると、意外なルールに少女たちも驚きを隠せない。新ルールに危機感が募る。

<MISSION 4>を審査するのは、TWICEや少女時代の振り付けも手掛ける「ダンスの鬼」べ・ウンギョンと、桜井和寿(Mr.Children)、LiSAなど名だたるトップアーティストから絶大なる信頼を寄せられているカリスマ・ボーカルトレーナー、「ボーカルの鬼」佐藤涼子。(次ページにつづく)

Next Page  1 2

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.