韓スタ!読者プレゼント!韓スタ!SNSをフォローして豪華プレゼントをゲット!

【TV番組レポ】グローバルな活躍を夢見る日本人練習生のサバイバル番組!日テレ冠番組「Who is Princess?」6話でソロバトル終了!「新たな鬼」河北麻友子が登場!


全世界で放送・配信中の大型デビュー・サバイバル・プログラムの冠番組「Who is Princess?-Girls Group Debut Survival Program-」の6話が、日本テレビで11月23日(火)24時59分から放送された。

「Who is Princess?」は、芸能事務所に所属し、K-POPメソッドの厳しいトレーニングを受けている13~19歳(平均年齢15.6歳)の練習生15人が、わずか5人のデビューメンバーを目指して勝ち抜いていく様子をドキュメントとして見せる番組。デビューメンバー決定は2022年1月。世界で活躍する〝美しくクールで高いパフォーマンスを誇るガールクラッシュグループ〟を目指す少女たちが死闘中!

第6話は、デビューに近い「PRINCESS組」と「CHALLENGER組」が1対1でボーカルとダンスそれぞれを同じ課題曲で競い、勝者が「PRINCESS組」に、敗者が「CHALLENGER組」に分けられるソロバトルの最後となる「BATTLE 7」からスタート。

対決するのはNANA vs YUU。歌が苦手で何度も自信のなさを口にしていたNANAと、歌には自信があるがダンスが苦手なYUUという、得意が異なる二人。両者共に必死の練習を重ねたが、<MISSION 1>でポジション変更を強いられ「次に期待している」とかろうじて「PRINCESS組」に残ることができたNANAが、ダンスの鬼・ウンギョンにその努力が認められ、「今日のスターだ」と絶賛されて「PRINCESS組」に残留を果たした。

<MISSION 2>の終了は、「CHALLENGER組」の中から1名の脱落者が決まることを意味している。2人目の脱落者として名前が告げられたのはRINKA。RINKAを中心に抱き合って少女たちが泣きじゃくる姿が印象的だった。

Next Page  1 2

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.