韓スタ!読者プレゼント!韓スタ!SNSをフォローして豪華プレゼントをゲット!

【イベントレポ】グローバルボーイズグループJO1!デビュー後初の有観客ライブ!「2021 JO1 LIVE “OPEN THE DOOR”」開催!ファンと出会う扉がオープン!


2019年社会現象を起こした日本最大級のオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」で視聴者である〝国民プロデューサー〟によって約6000人の中から選ばれた11名で結成されたグローバルボーイズグループJO1(ジェイオーワン)が、新型コロナ感染拡大防止に配慮の上、デビュー後初となる有観客ライブ「2021 JO1 LIVE “OPEN THE DOOR”」を11月19日(金)、20日(土)、21日(日)の3日間・全5公演、幕張メッセ国際展示場で開催した。

今回のライブは、〝未知の世界の扉を開き、新しい冒険へ出発する〟をテーマに、未知の世界のドアを開けてJAM(JO1のファン)と対面することになる瞬間への期待が込められている。最終公演(※公演の写真は最終公演前までの4公演中の写真です)では、会場が大勢のファンの静かな熱気に包まれる中、アタック映像の後、メインステージの巨大ビジョンが〝扉〟のように割れて、そこから白と黒のジャケットの衣装のメンバーが登場! 1曲目に3rdシングル「CHALLENGER」(チャレンジャー)のタイトル曲「Born To Be Wild」(ボーン トゥー ビー ワイルド)を披露。気合いがこもった歌い出しの第一声が会場に響き渡り、男らしいド迫力のダンスを展開。コロナ禍のためファンと会えなかった悔しさ、やっと会えた喜び、全ての思いが込められているかのようだ。ファンは新型コロナ感染拡大防止のため声援を送れない代わりに、ペンライトを振って応え、開演早々、会場の熱気は急上昇!

続けて2ndシングル「STARGAZER」(スターゲイザー)のタイトル曲「OH-EH-OH」(オーエーオー)を長い花道を歩き、サブステージで披露。ジャケットをはためかせるジャケットダンスをカッコよく決めた。(次ページにつづく)

Next Page  1 2 3 4

Tags:
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.