韓スタ!読者プレゼント!韓スタ!SNSをフォローして豪華プレゼントをゲット!

【REVIEW】韓国実力派俳優ソル・ギョング×ピョン・ヨハン共演!韓国映画『茲山魚譜-チャサンオボ-』11/19公開!モノクロの映像美と2人のケミが見どころ!


『殺人者の記憶法』『1987、ある闘いの真実』などで人気の韓国実力派俳優ソル・ギョングと『太陽は動かない』、「ミセン-未生-」の韓国イケメン俳優ピョン・ヨハンが共演し、今年2021年3月末に韓国で公開され1位を記録、第57回百想芸術大賞では大賞を受賞した韓国映画『茲山魚譜-チャサンオボ-』(イ・ジュニク監督/ツイン配給)が11月19日(金)からシネマート新宿ほかで全国で順次公開される。

朝鮮時代、天主教(カトリック)に対する迫害が行われ、熱心なカトリック教徒であった、ソル・ギョング演じる天才学者・丁若銓(チョン・ヤクチョン)が辺境の黒山島(フクサンド)に配流される。品が良く、身分の低い島民を見下すことのない丁若銓はすぐに島民と打ち解けるが、ピョン・ヨハン演じる、自力で勉学に励む漁夫・昌大(チャンデ)は彼を国賊視し、反発するが…。(次ページにつづく)

Next Page  1 2

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.