韓スタ!読者プレゼント!韓スタ!SNSをフォローして豪華プレゼントをゲット!

【音楽番組レポ】日本人メンバーのジゼル擁するK-POP新人女性アイドルグループaespa!「M COUNTDOWN」で「Savage」初披露!見たことのない新感覚の映像世界!


写真©CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved.
東方神起、SUPER JUNIOR(スーパージュニア)、少女時代、SHINee(シャイニー)など多くの大人気グループを輩出してきた韓国大手音楽事務所から昨年11月に韓国デビューした韓国新人ガールズグループaespa(エスパ)が、10月14日(木)にCS放送Mnetで日韓同時生放送された韓国人気音楽番組「M COUNTDOWN」で、同月5日(火)にリリースした初のミニアルバム『Savage』(サヴィッジ)の同名タイトル曲を初披露した。

aespaのグループ名は〝Avatar X Experience〟を表現した〝æ〟と、〝両面〟を意味する〝aspect〟を掛け合わせた造語で、〝もう一人の自分であるアバターに出会い、新しい世界を経験する〟という世界観を表している。メンバーとae(アバターアイ)は〝SYNK(シンク)〟を通じてリンクでき、P.O.Sというチューブを通ることで、現実世界と仮想世界を行き来する〝REKALL(リコール)〟を行うことができる。その先に無限の領域である〝KWANGYA(クァンヤ)〟が広がっており、今回のタイトル曲「Savage」はaespaが、仮想世界のメンバーであるアバターaeと協力者Navis(ナビス)の助けで〝KWANGYA〟へ向かい、とうとうBLACK MAMBAと対峙する、というストーリー。

この日のMカでは、そのストーリーを物語るように、メンバーの個性に合わせて違うピンクや白と黒などの色を使った近未来的な衣装に身を包み、ブラックマンバの不気味な目が浮かぶ、ピンクの宇宙基地のようなセットで「Savage」をパフォーマンス。(次ページにつづく)

Next Page  1 2 3 4

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.