韓スタ!プレゼント韓スタ!公式Xをフォローして豪華プレゼントを当てよう!

【音楽番組レポ】K-POP新人女性アイドルグループHi-L!「M COUNTDOWN」でデビュー曲「Too Too(22)」初披露!10代の女の子の片想いを清涼感たっぷりに表現!


写真©CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved.
8月11日(水)に1stミニアルバム『Go High』(ゴー ハイ)でデビューを果たした韓国新人ガールズグループHi-L(ハイエル)が、9月16日(木)にCS放送Mnetで日韓同時生放送された韓国人気音楽番組「M COUNTDOWN」に出演し、同ミニアルバムのタイトル曲「Too Too(22)」(ツーツー)を初披露した。

Hi-Lは平均年齢19歳で、グループ名は〝High Insight Libre〟の略語で、〝K-POP界で高い洞察力で自由で個性あふれる姿を見せる〟という意味があり、10代のアイドルが成長し音楽を自由に楽しむ姿でファンとの絆を結ぶという願いが込められている。また、デビューアルバム『Go High』は、アルバム名が意味するように、もっと高く上がろうという新人ガールズグループの力強い抱負が盛り込まれ、メンバーそれぞれの個性と明るくかわいいイメージを表現したアルバムとなっている。

この日のMカでは、番組の前半にメンバーの個性に合わせて違う、白と黒の涼しげなスクールルック風衣装で登場。クリスタルのシャンデリアなどの壮麗なCG映像が映し出される巨大ビジョンを背景にして、タイトル曲「Too Too(22)」を初披露。

題名の「Too」は〝あまりに~~すぎる〟を意味する英語で、サビの〝I want too too too too too too much〟の通り、好きな人のことをあまりにもたくさん求めすぎるという10代の女の子の臆病になったり、大胆になったりする、ちょっと危うい片想いを歌った、中毒性の高いサビを持つムンバトンジャンルのダンス曲。(次ページにつづく)

Next Page  1 2

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.