韓スタ!プレゼント韓スタ!SNSをフォローして豪華プレゼントをゲット!

韓国人気イケメン俳優ソン・ジュンギ主演!今、観るべき韓国ドラマ「ヴィンチェンツォ」OST 日本国内サイトで本日6/30配信リリース!


こだわりのイタリアスーツを颯爽と着こなし、クールな表情を浮かべる、韓国人気イケメン俳優ソン・ジュンギ! 彼が演じる韓国系イタリア人、ヴィンチェンツォ・カサノが韓国社会の巨悪と戦う痛快復讐劇「ヴィンチェンツォ」のOST(オリジナル・サウンドトラック)が、本日6月30日(水)から日本国内サイトで配信リリースとなった。

「ヴィンチェンツォ」は、「愛の不時着」「梨泰院クラス」をはじめとし昨年から続く、韓ドラブームの中でも「今、一番見るべき作品」とドラマ通を唸らせる1作。イタリアマフィアの顧問弁護士をしていたという経歴を持つヴィンチェンツォは、マフィアの〝やりかた〟で時に冷酷に事を運ぶものの、実は人情味に溢れ、時にお茶目で可愛らしい面も覗かせる。そんな人物を魅力的に演じたソン・ジュンギは、本国ではトップ俳優だが、本作で日本の認知と人気がさらに上昇した。

オペラ鑑賞が趣味のヴィンチェンツォだけあって、ドラマで流れるOST(オリジナル・サウンドトラック)もクラシックの名曲やそれをモチーフとした楽曲たちが次々と登場する。ヘンデル作曲のオペラ「クセルクセス(セルセ)」のアリア「オンブラ・マイ・フ」を韓国の実力派クロスオーバーグループLA POEM(ラ・ポエム)のメンバーでカウンターテナーのチェ・ソンフンが歌唱するほか、モーツァルト作曲の「レクイエム」から「ラクリモーサ【涙の日】」(同じくLA POEM歌唱)、BGMとしてはマスカーニ作曲のオペラ「カヴァレリアルスティカーナ」の間奏曲が様々なアレンジで収録されている。オリジナル楽曲「Adrenaline」は新人歌手のAaliaがイタリア語で、韓国人気ガールズグループMAMAMOO(ママム)のソラが英語で歌唱する2バージョンがリリースされるなど随所にこだわりが込められている。OSTを聴いて、今一度ヴィンチェンツォの世界観を堪能するのはいかがだろう?

◇配信先

サブスクリプション:Amazon Music/AWA/KKBOX/Rakuten Music/RecMusic
ダウンロード:mora/レコチョク
https://lnk.to/VINCENZO-SOUNDTRACKWE

Top Page

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.