韓スタ!プレゼント韓スタ!SNSをフォローして豪華プレゼントをゲット!

【インタビュー】”失恋ソングの女神” 歌うますぎK-POPソロアーティストBEN!新曲「Because I am a woman」5/7日本配信開始!「日本のファンの皆さんの前で日本語の曲を歌う瞬間を待ってます」


――そんなBENさんは韓国でニューシングル「Because I am a woman」を5月4日にリリースし、日本では5月7日に配信リリースしました。「Because I am a woman」はどんな曲ですか?

「この曲は別れた後、悲しい気持ちと、離れた恋人を憎しみながらも一方では寂しい気持ちを持つ女性の心を表現した曲です。〝あなたの悪口を言いながら、とても恋しくなる、愛が全ての私は女だから〟という歌詞があって、別れた女性みんなの心を代弁する穏やかで感性的なR&Bスタイルの曲です」

――「Because I am a woman」は2001年の女性3人組グループKISSの歌ですが、今回、リメイクしようと思った理由を教えてください。原曲とはまた違った、BENさんらしい、女心をしみじみと歌ういい曲だと思いました

「ありがとうございます。名曲は時が経っても、その余韻と感性は変わることはないと言われてます。母と父が聴いていたあの時代の曲を、私たちの世代が聴いても歌詞が心に響くように、「Because I am a woman」は韓国でもいまだ愛される曲で、その時代の感性を2021年の今の感性で再解釈したらどうかと思って、虚脱し虚しくて、怒り、悲しむ感情まで、全体的に落ち着いた様子で話すように表現したらどうかと思ってリメイクを決定しました」

――レコーディングで特に気をつかったことや印象に残っていることはありますか?

「この歌は、愛を失った悲しみと虚しさを表現し過ぎても不足してもいけなくて、落ち着いて話すように歌うことが最も重要なポイントなので、悲しすぎず、淡白な雰囲気で軽く歌えるように歌った記憶があります」

Next Page  1 2 3 4 5 6

Tags:
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.