韓スタ!読者プレゼント!韓スタ!SNSをフォローして豪華プレゼントをゲット!

【インタビュー】K-POPガールズグループLovelyzのKei!韓国創作ミュージカル「タイヨウのうた」でヒロインを熱演!”ミュージカルの天使”が降臨!「太陽のような皆さんの暖かい日差しになりたいです」


韓国を代表する清純派ガールズグループLovelyz(ラブリーズ)のメンバーであり、2019年10月に韓国1stミニアルバム『Over and Over』(オーバー アンド オーバー/☜インタビューはクリック)でソロデビューを果たしたKei(ケイ)。韓国ガールズクループの中で屈指の歌唱力を持ち、透明感ある美しい歌声を持つことで知られるKeiが、5月1日(土)から7月25日(日)まで韓国ソウル・クァンリムアートセンターで公演中の韓国創作ミュージカル「タイヨウのうた」でヒロインを演じ注目を浴びている。「タイヨウのうた」は2006年の同名の日本映画を元にミュージカル化され、男性主人公のハラムをSHINee(シャイニー)のオンユ、DAY6(デイシックス)のウォンピル、NU’EST(ニューイースト)のベクホ、GOT7(ガットセブン)のヨンジェ、ミュージカル俳優チョ・フンが演じ、女性主人公のヘナをLovelysのKei、カン・ヘイン、イ・アジンが演じている。また、本ミュージカルは仮想の劇場、メタシアターを通して日本でも日本語字幕つきで楽しめる。そこで本ミュージカルを熱演中のKeiにインタビューした。

――Keiさんは2019年10月にソロデビューし、来日プロモーションをした時に韓スタ!インタビューに初登場いただきました。その時のインタビューはとても評判が良く、今回、2度目の登場です。まずは読者に挨拶をお願いします

「こんにちは、Keiです。久しぶりに韓スタ!読者の皆さんと会うことが出来て、とてもうれしくて光栄です」(次ページにつづく)

Next Page  1 2 3 4

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.