韓スタ!プレゼント韓スタ!SNSをフォローして豪華プレゼントをゲット!

【インタビュー】キュートなK-POPシンガーソングライターで女優のキム・セジョン!2ndミニのタイトル曲「Warning」で癒しをプレゼント!「コロナが良くなって日本で涙のステージをやりたいです」


――韓国でも日本でもコロナ禍の中でがんばり過ぎている人も多いと思います。そんな人にも、セジョンさんが一休みを呼びかけているように思いましたが?

「その通りです! 特に、コロナのため自分に与えられるご褒美にも制限が出来てしまって、多くの人が疲れていくのが見受けられました。〝一緒に〟という言葉がどれほど私たちにとって大きな存在だったか、〝旅行〟ということ自体がどれだけ大きな癒しだったのか、今更ながら強く感じさせられる日々を過ごしています」

――音楽的なところですが、個人的に私はきれいなピアノの音にインパクトを与える「バン!」というブラスサウンドが好きです

「私もそうです。前に向かって進む一歩に力を与えてくれるサウンドだと感じました。個人的に好きな部分は最後のハイライト部分。上がっていくピアノと一緒に打ち上がる花火の音が、『きっと到着する場所には、楽しくてうれしいことで溢れているだろう』という気持ちを上手く表現してくれている感じがするので、その部分が一番好きです」

――レコーディングはいかがでしたか?

「『가보자!(行ってみよう!)』『해보자!(やってみよう!)』『떠나자!(旅立とう!)』の、この3つの部分はそれぞれ変化をつけて可愛かったり、力強かったり、落ち込んでいてもまた力を出すようなイメージで表現してみたり。この部分のそれぞれ話しかけるような感じが伝わったらと考えながらレコーディングに臨みました! タイトル曲以外の曲でいうと、「Do dum chit」(ドゥ ダム チット)という曲の場合、曲自体の効果音がとても多くて、レコーディングする時は少し恥ずかしかったりもしました(笑)」


Next Page  1 2 3 4 5 6

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.