韓スタ!オープン6周年!韓スタ!6周年お祝い動画公開&プレゼント企画実施中!

【インタビュー】日本人メンバーのユーク擁するK-POPボーイズグループDKB!初フルアルバム『The dice is cast』リリース!タイトル曲「ALL IN」で活動!「1番大切なアルバムが出来ました」


韓国を代表するヒットメーカーの勇敢な兄弟(ブレイブ・ブラザーズ)が代表を務め、現在、韓国で大ブレイク中の韓国ガールズグループBrave Girls(ブレイブガールズ)も所属する韓国音楽事務所から2020年2月にミニアルバム『Youth』(ユース)でデビューした韓国ボーイズグループDKB(ダークビー)。日本人メンバーのユーク(YUKU)を擁し、作詞、作曲、振り付け創作、DJingなどを自分たちで手掛ける多芸多才なアーティスト型パフォーマンスグループだ。そんなDKBが3月30日に初のフルアルバム『The dice is cast』(ザ ダイス イズ キャスト)をリリース。タイトル曲「ALL IN」(オールイン)で精力的なカムバック活動をした。そこで初アルバムのリリースを記念してDKBのインタビューをお届け!

――初フルアルバム『The dice is cast』をリリースして、いかがですか?

イチャン「フルアルバムをリリースしたということが、正直まだ信じられないくらい不思議な気持ちです。1stミニアルバム『YOUTH』でデビューしたのさえ、つい最近のことのようで、時間が経つのはあっという間だなあと思いました。でも時間も忘れるくらい、一生懸命曲を作って、走ってきたんだなと思います。自分自身を少し褒めてあげたいですね。フルアルバムとミニアルバムの作業自体は、変わらず慎重に行いました」(次ページにつづく)

Next Page  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13

Tags:
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.