韓スタ!プレゼント韓スタ!公式Xをフォローして豪華プレゼントを当てよう!

JO1を生んだオーディション番組の第2弾!「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」初回配信がスタート!国民投票も実施中!


日本のエンタテインメント界で過去最大級の規模となったサバイバルオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」の第二弾となる「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」が4月8日(木)21時にGYAO!でレギュラー配信がスタートし、60人の初回順位が公開となった。

視聴者である〝国民プロデューサー〟から101名の練習生を対象に、デジタルを通じてつながるNEW SYSTEM「オンタクト能力評価」の投票によって、101人から絞られた60人の練習生。今回の順位発表は、各チームで登場した後、練習生がひとりずつ〝ブルールーム〟に入室し、期待と不安を胸に抱きながら、オンタクト能力評価を経た現在の順位が書かれたカードを確認。カードに書かれた現在の順位を確認する練習生の中には笑みを浮かべる練習生も、ショックを受ける練習生も、納得するようにうなずく練習生もいた。そして、再びチームのメンバーと合流し、お互いの順位を知らないまま、ピラミッドの前で自分の順位が公開されるという流れになる。

デビューを目指し必死に努力をしている練習生たちの間にはただならぬ緊張感が漂っていた。自分の順位に関する感想はさまざまで、素直に悔しいと語る練習生や、歌とダンスが未経験な練習生は、もっと下の順位だと予想していた反面うれしいと語り、デビュー圏内である11位以内だった練習生はうれしい反面プレッシャーに感じるとコメント。

このほか初回放送では、レベル分けテストの様子をオンエア。練習生たちがチームごとに国民プロデューサー代表・ナインティナインとトレーナー陣の前でパフォーマンスを披露。パーフォーマンス内容はチームごとに異なり、歌、ダンス、ラップの中にさまざまなアクションを入れ込み披露した。パフォーマンス後にトレーナーがスタンディングオベーションする場面も。トレーナーから自分のレベル結果を伝えられると、喜びで笑顔になる練習生や、いろんな感情がこみ上げ、涙する練習生も。

来週15日(木)配信の「#2」では引き続きレベル分けテストの様子と最終レベル決めがオンエアされる。また4月8日(木)21時から国民プロデューサーからの投票による国民投票がスタートしている。

番組特設サイト: https://yahoo.jp/PQ79VM
4月8日(木)より毎週木曜日21:00~レギュラー配信スタート

Top Page

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.