韓スタ!読者プレゼント!韓スタ!SNSをフォローして豪華プレゼントをゲット!

【インタビュー】Popteen発!日韓プロデューサーによりデビューのガールズダンス&ボーカルユニットMAGICOUR!ナナメ上を行く活動を展開中!「モデルとアーティストの2つの顔を持ってます」


KIRARI

――改めて、MAGICOURはどんなグループですか?

YUA「まず『MAGICOUR』というグループ名の意味なんですけど、モデルからアーティストに変わる数分間の〝黄金タイム(=マジックアワー)〟というのが一番の意味で、マジックが魔法、アワー(our)が私たちの意味なので〝私たちの魔法で、マジックアワーを皆さんに届ける〟という意味も込められてます。J-POPでもなく、K-POPでもない、アジアポップという新しいジャンルに挑戦しているグループで、メンバー全員が10代、実際に高校、中学に通っているので同年代のコにリアルを届けて共感してもらえるところが魅力じゃないかなって思います」

KIRARI「私は、MAGICOURは二面性を持っているところが大きな魅力だと思います。モデルとアーティスト、どちらの顔でも魅せる部分です。8人全員、それぞれ性格も個性も違うので歌い方やダンスとかに個性が出ているのが魅力なグループだと思います」

――デビュー曲「MAGIC」はどんな曲ですか?

MICHU「『MAGIC』はK-POPとJ-POPをミックスしたような感じの楽曲で、歌詞の中に〝KIRAKIRA輝け〟〝放てMAGIC!!〟とかすごく前向きな歌詞が多くて、聴いてる10代のコたちに元気を与えられる曲です。サビで両手の指で〝W〟を作る〝WIN!WIN!ダンス〟があってポイントです」

Next Page  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.