韓スタ!プレゼント韓スタ!公式Xをフォローして豪華プレゼントを当てよう!

【インタビュー】韓国人気実力派俳優チョ・ジョンソク!主演韓国歴史ドラマ「緑豆の花」(DVD発売中)で運命に翻弄された兄を熱演!「”あれ”から”ペク・イガン”に変化していく過程が魅力的でした」


「不滅の恋人」の韓国人気イケメン俳優ユン・シユンと「嫉妬の化身~恋の嵐は接近中!~」の韓国人気実力派俳優チョ・ジョンソクが豪華共演し、1894年の東学党の乱を背景に、運命に翻弄された異母兄弟を描く韓国歴史ドラマ「緑豆の花」のDVDがTSUTAYA先行で好評レンタル中、DVD-BOX1&2が好評発売中、DVD-BOX3が2月3日(水)に発売となった。チョ・ジョンソクは庶子であるが故に蔑まれ、ペク家の汚いことを担い恐れられるイガンを熱演。そこで本作の好評リリースを記念してチョ・ジョンソクのインタビューをお届け!

――チョ・ジョンソクさんが本作「緑豆の花」に出演を決めた理由を教えてください

「映画では時代劇に出演したことはあったんですが、ドラマでの経験はありませんでした。視聴者の方に長い呼吸で叙事をお伝えする作品でお目にかかりたいと思っていたところ、ちょうど『緑豆の花』のお話をいただきました。初めて台本を読んで、東学農民革命というテーマを扱っていること自体が興味深かったです。忘れてはいけない歴史上の重要な事実をベースに、その社会を生きた人物たちの愛、兄弟愛、家族愛など、生き生きとした物語を描いているところに魅力を感じました。シン・ギョンス監督と脚本家のチョン・ヒョンミン先生とご一緒してみたかったので、出演を決心しました」(次ページにつづく)

Next Page  1 2 3 4 5 6

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.