韓スタ!プレゼント!韓スタ!オフィシャルTwitterをフォローしてRTで応募!

【イベントレポ】超キュート!韓国女性アイドルグループELRIS!オンラインライブ「ELRIS ONLINE MINI CONCERT」開催!「JACKPOT」日本語バージョン初披露!


カリン、チェジョン、ベラ、ユギョン、ソヒ、ヘソン、EJ(左から)
〝ビダムドル(ビジュアル担当アイドル)〟と呼ばれるほどの優れたビジュアルと、歌とダンスの実力を併せ持ち日本でも人気の韓国ガールズグループELRIS(エリス/☜インタビューはクリック)が、コロナ禍で来日が難しい状況が続く中、動画プラットフォームFC LIVEを通して1月31日(日)にオンラインライブ&サイン会「ELRIS ONLINE MINI CONCERT」を13時と16時に2部構成で開催した。

ELRISは2017年6月に童話をコンセプトにした韓国1stミニアルバム『WE,first』(ウイ,ファースト)で韓国デビュー。昨年2020年に新メンバー2人を迎え、韓国4thミニアルバム『JACKPOT』(ジャックポット)で韓国の主要音楽番組を何巡も出演して精力的に活動した。

この日の13時の公演では、メンバーの個性に合わせてそれぞれ違う、美脚が映えるピンクと白のキュートな衣装で登場すると、4thミニに収録の「This Is Me」(ディス イズ ミー)を〝ありのままの私を堂々と表現する〟という歌詞のように、キュートに堂々としたダンスで披露。高レベルのビジュアルと実力を持つELRISなのでパフォーマンスを見ているだけで幸せな気分になり、コロナ禍の暗い気分を吹き飛ばしてくれる。続いて、同ミニ収録のちょっぴり大人びて夢幻的な雰囲気の「No Big Deal」(ノー ビッグ ディール)をしなやかにパフォーマンスした。

歌の後、最初のトークコーナーとなり、メンバーは自己紹介と挨拶。「かわいい」「話にならないくらいスゴイ」などと書き込まれたコメントをキラキラ輝く笑顔で紹介した。また、ゲームコーナーとしてイントロクイズを実施。メンバーはかわいらしくカバーダンスも踊り、素の表情も垣間見られる楽しいコーナーとなった。

歌では、デビュー曲の「私たち初めて」、2ndミニのタイトル曲「Pow Pow」(パウパウ)、3rdミニのタイトル曲「Summer Dream」(サマードリーム)やユニットステージも披露。そしてラスト曲に日本のファンのために特別に準備した4thミニのタイトル曲「JACKPOT」の日本語バージョンを初披露! 日本語の発音がきれいでありながら、外国人らしい独特のアクセントもカワイイ日本語での歌唱となり、彼女たちの努力のあとが見て取れた。まさに、ファンにとって少し早いバレンタインデーのプレゼントのようなオンラインライブとなった。

写真提供:JSL JAPAN
Text by Shigeki Nakamura

Top Page

Tags:
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.