韓スタ!プレゼント!韓スタ!オフィシャルTwitterをフォローしてRTで応募!

【インタビュー】韓国イケメン俳優カン・テオ!出演韓国ドラマ「ノクドゥ伝~花に降る月明り~」(DVD発売中)でイケメン貴公子を好演!「男同士のキスシーンは僕をリードしてくれました」


韓国最旬イケメンスター、チャン・ドンユンと、韓国時代劇の女神キム・ソヒョン共演の韓国王宮ロマンティックラブコメディ「ノクドゥ伝~花に降る月明り~」DVD-SET1、DVD-SET2&レンタルVol.1~16が好評リリース中だ。本作は時代劇に初挑戦したチャン・ドンユンが文武に長けた青年ノクドゥを熱演し、〝女性より美しい〟と称された〝女装男子〟とヒロインを守り戦うイケメンぶりで人気急上昇となった。さらに、「女王の花」、「あなたはひどいです」の韓国イケメン俳優カン・テオがノクドゥの恋のライバルとなる、貴公子ユルム役を好演。ヒロインを一途に想う〝ヨセクナム(料理をするセクシーな男子)〟と思いきや、ノクドゥと王の運命を左右することになる重要人物を演じ存在感を示した。そこで本作の好評リリースを記念してカン・テオのインタビューをお届け!

――カン・テオさんが本作「ノクドゥ伝~花に降る月明り~」(以下、「ノクドゥ伝」への出演を決めた理由は何ですか?

「まず何よりも『ノクドゥ伝』の台本をいただいて読んでみたところ面白かったんです。全体の半分ほどの分量の台本をいただいたんですが、面白くて時間のたつのも忘れて読みました。台本を読みながらユルムという人物に愛着が湧いたんです。だから『この役を演じたい』と所属事務所にアピールしました。役柄について一生懸命研究したので演じられて光栄です」(次ページにつづく)

Next Page  1 2 3 4 5

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.