韓スタ!プレゼント!韓スタ!オフィシャルTwitterをフォローしてRTで応募!

【REVIEW】韓国トップスター、イ・ビョンホン主演!韓国映画『KCIA 南山の部長たち』1/22(金)公開!イ・ビョンホンの渋い名演が光る重厚な傑作サスペンス!


人気、実力ともに韓国を代表するトップスター、イ・ビョンホンが主演を務め、1979年10月26日に大韓民国のパク・チョンヒ(朴正煕)大統領が暗殺された実話を基に描く衝撃のサスペンス映画『KCIA 南山の部長たち』(ウ・ミンホ監督/クロックワークス配給)が1月22日(金)にシネマート新宿ほか、全国ロードショーとなる。

軍事クーデターで政権を握り、独裁者と批判されるほど絶大な権勢を振るうパク・チョンヒ大統領(イ・ソンミン)。そんな大統領直属の機関として権力を握ったのが韓国中央情報部、通称〝KCIA〟。組織を束ねる者は、その所在地から〝南山(ナムサン)の部長〟として恐れられていた。KCIA部長のキム・ジェギュ(イ・ビョンホン)は、アメリカに亡命した元部長パク・ヨンガク(クァク・ドウォン)が大統領の腐敗ぶりを暴露しようとしたのを事前に止められず、大統領から冷遇され始める…。(次ページにつづく)

Next Page  1 2

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.