韓スタ!読者プレゼント!韓スタ!SNSをフォローして豪華プレゼントをゲット!

【インタビュー】韓国人気美人女優チン・セヨン×キム・ミンギュ!韓国歴史ドラマ「カンテク~運命の愛~」(DVD発売中)で双子の王妃候補、王を好演!「僕たちのトキメキシーンにも注目してください」


「オクニョ 運命の女(ひと)」などで〝時代劇クイーン〟と呼ばれる韓国人気美人女優チン・セヨンと「パフューム~恋にリミットは12時間~」の韓国次世代のイケメン俳優キム・ミンギュが共演して話題の韓国宮廷ロマンス時代劇「カンテク~運命の愛~」DVDが好評発売&レンタル中だ。本作でチン・セヨンは、李氏朝鮮時代に始まったとされる王や世子の妃を選ぶための行事、揀択(カンテク)を背景に双子の姉妹を1人二役で演じ、キム・ミンギュは王を好演。そこで好評リリースを記念して、チン・セヨンとキム・ミンギュのインタビューをお届け!

――まず本作「カンテク~運命の愛~」はどんなドラマか教えてください

セヨン「簡単にお話ししますと王妃の座をかけた宮廷サバイバルロマンス時代劇です」

ミンギュ「ずばりチン・セヨンさんが話した通りです(笑)。あえて追加で紹介すると、これまでに時代劇で紹介されなかった王妃選びにあたる〝揀択(カンテク)〟に焦点を当てたという部分ですかね」

――お二人は本作でどんなキャラクターを演じたのですか?

セヨン「今回、私が演じたウンボというキャラクターは、双子の姉ウンギの命を奪った者を捜し出すため王妃になろうとする堂々とした性格の持ち主です。今回私は双子の姉妹の1人2役に挑戦しました」(次ページにつづく)

Next Page  1 2 3

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.