韓スタ!プレゼント!韓スタ!オフィシャルTwitterをフォローしてRTで応募!

【イベントレポ】人気グローバルグループIZ*ONE!「KCON:TACT season 2」DAY2に出演!日本1stアルバム『Twelve』のタイトル曲「Beware」キュートに初披露!


10月16日(金)から25日(日)の10日間、YouTube Mnet-K-POPおよびKCON Officialチャンネルを通じて開催される、世界初かつ最大級のオンラインK-カルチャーフェスティバル「KCON:TACT season 2」のDAY2が行われ、人気グローバルグループIZ*ONEがコンサートのトリを務めた。

前回、6月にYouTubeで開催された「KCON:TACT 2020 SUMMER」に続き、連続2回目の「KCON:TACT」に出演となる人気グローバルグループIZ*ONEは、まずMEET&GREETに出演。ウンビ、チェヨン、イェナが演技を披露し、残りのメンバーが誰が演技をしているか当てるゲーム〝本物を探せ〟を行うことに。3人はそれぞれ違うジャンルの音楽が流れるヘッドホンを掛けてノリノリで踊ってみせたが、実はトロット(韓国演歌)などが流れていたりするので、踊る演技が難しくミッションに失敗! 罰ゲームとして韓国ドラマのワンシーンを演じて笑いを誘った。

つづいて、〝ファンリクエスト〟のコーナーで、なんと10月21日(水)に発売となる日本1stアルバム『Twelve』のタイトル曲「Beware」を初披露! 日本では曲のリリース前にパフォーマンスを披露するのは当たり前だが、韓国では違うのでちょっとしたサプライズだ。しかも最新のAR技術を駆使して描き出された、ペンやパソコンが置かれたデスクの上で、赤や紫、黄色などのギンガムチェックのトップスに黒のミニスカートを纏った、小さな妖精のようなIZ*ONEが歌い踊るのだから、たまらない。(次ページにつづく)

Next Page  1 2 3 4

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.