韓スタ!プレゼント!韓スタ!オフィシャルTwitterをフォローしてRTで応募!

【イベントレポ】韓国人気女性ソロアーティスト、ソンミ!「KCON:TACT season 2」初日のトリとして出演!成熟した女性美とカリスマ溢れるステージ!


10月16日(金)から25日(日)の10日間、YouTube Mnet K-POPおよびKCON Officialチャンネルを通じて開催される、世界初かつ最大級のオンラインK-カルチャーフェスティバル「KCON:TACT season 2」が同月16日から始まり、その初日にTWICE、NiziUのお姉さんグループとなる韓国を代表するガールズグループWonder Girls出身のソンミが出演し、コンサートのトリを務めた。

ソンミはコンサートのラスト、アタック映像に続いてレーザー光線が走る真っ暗な空間に、胸元が大きく開く、ゼブラ柄のミニドレスでグラマラスなボディを包んで、黒の衣装の男女のダンサーを伴って登場。ソンミら全員、黒のレースの目隠しをして、ジャジーな雰囲気の漂う、作詞にソンミが参加した危険な3種類の曲線を表現した、2018年9月リリースのミニアルバム『WARNING』に収録の「Curve」と、打って変わって2013年8月リリースのソロデビュー曲「24 hours」をステージに座ったり、ダンスブレイクでタンゴ調にリフトを決めたりと成熟した女性美を発散させてパフォーマンスした。

続いてトークとなり、世界中からリモート参加した大勢のファンの顔を見たソンミは、感動して思わず瞳を潤ませた。そしてアメリカの女性ファンと電話を繋いで、そのファンの〝ダンスを見せて〟の願いを叶えるため、指ハートを作ってダンスする場面もあった。(次ページに続く)

Next Page  1 2 3

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.