韓スタ!読者プレゼント!韓スタ!SNSをフォローして豪華プレゼントをゲット!

【イベントレポ】カッコかわいい韓国女性アイドルグループDREAMCATCHER!「日韓交流おまつり 2020 K-POPコンサート」に出演!MCはケビンとYUKIKA!


歌の後、メンバーは流暢な日本語でキュートな笑顔を浮べて自己紹介し、「韓国と日本の友情を記念するおまつりに参加できて光栄です。コロナ禍が収まったら、日本でファンの皆さんに会えるコンサートがしたいです。愛してる! コロナに気をつけて頑張りましょう」と話した。そして、8月17日にリリースした韓国5thミニアルバム『Dystopia : Lose Myself』に収録のファンソングであるバラード曲「Dear」を美しいハーモニーで歌いあげた。

続けて同アルバムのタイトル曲「BOCA」を披露。〝BOCA〟はスペイン語で〝口〟を意味し、心ない言葉で誰かが傷ついていることについてのメッセージを込めた曲。不気味な夜の森のCG映像が映る巨大ビジョンを背景に、ダンサーが持つスティックや旗を使ったダンス、リフトなどで次々と魅せ、サビでは指で口を象るポーズをバッチリ決めた。そしてエンディングに輝く笑顔を浮べ、画面越しにファンに別れを告げ、ステージを終えた。

「K-POPコンサート」には、韓国ソロアーティストのチョン・ドンハ、女性トロット(韓国演歌)歌手のホンジャ、トリはA.C.E(エース)が務めた。MCを務めたケビンとYUKIKAは流暢な日本語で進行。出演者が話す韓国語を日本語に翻訳して伝え、2人の語学力を発揮し、華のあるMCぶりをみせた。またYUKIKAがアカペラでホン・ジニョンの大ヒットトロット「愛のバッテリー」を歌う場面もあったが、オンライン視聴者からは〝2人ともアーティストなので、今度は歌う姿を見たい〟との声も多く寄せられた。

写真提供:日韓交流おまつり事務局
text by Shigeki Nakamura

Top Page  1 2

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.