韓スタ!5周年韓スタ!5周年プレゼント企画実施!奮ってご応募ください

韓国人気イケメン俳優パク・ソジュン主演最新作!韓国映画『ディヴァイン・フューリー/使者』8/14公開!ファン必見のメイキング映像到着!


韓国で大ヒットを記録し、日本でもTVドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」としてリメイクされた『ミッドナイト・ランナー』、そして日本でも話題沸騰中の「梨泰院クラス」の韓国人気イケメン俳優パク・ソジュンが主演して話題の韓国映画『ディヴァイン・フューリー/使者』(キム・ジュファン監督/クロックワークス配給)が8月14日(金)からシネマート新宿ほか全国ロードショーとなる。今回、本作の魅力を余すところなく収めた必見のメイキング映像が到着した。

導入部となる「CHAPTER1:使者誕生」に続き、「CHAPTER2:世界の創造」では実際の撮影風景を収めている。まず、アメリカ・ロサンゼルスの都心部から1時間半ほどに位置する11,000席規模の実際のスタジアムを借りて撮影されたという格闘シーンでは、実際にUFCの審判、アナウンサー、選手を動員している。そのほか特殊メイクから悪魔祓いで使用される小道具、さらに巨大なセットに至るまで作品に現実味をあたえるために韓国映画界を代表するスタッフたちが創り上げたファンタジックな世界観は必見!

さらに「CHAPTER3:挑戦」では、パク・ソジュン、アン・ソンギ、ウ・ドファンの3人が、それぞれ演じたキャラクターについて語っている。パク・ソジュン自身も「まさに地獄だと思うほどつらかった」と振り返っており、酸素ボンベが常備されていたというアクションシーンの凄まじさを垣間見ることができる。ドラマ「サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~」でも格闘家を演じていたパク・ソジュンの細身ながら鍛え上げられた筋骨隆々な肉体美はもちろん、習得が非常に早かったというアクションの数々の一挙手一投足はぜひスクリーンで!

そして、バチカンから派遣されたエクソシストという役柄のため、劇中のラテン語の台詞を完璧に覚えてきたという名優アン・ソンギとパク・ソジュンの、「父親のような感覚だった」と語るとおり、年齢差36歳のバディの仲睦まじい様子を収めた微笑ましいオフショットの数々も見逃せない!

©2020 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.
公式サイト:http://klockworx-asia.com/divinefury/
予告YouTube:https://youtu.be/npRw4iSeZws

Top Page

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.