韓スタ!5周年韓スタ!5周年プレゼント企画実施!奮ってご応募ください

【音楽番組レポ】キューティセクシーな韓国女性アイドルグループPINK FANTASY!「M COUNTDOWN」で新曲「Shadow Play」を披露!激辛料理に合いそうな曲!


写真© CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved
SUPER JUNIORのシンドンがプロデュースし、2018年10月に韓国デビュー、2019年5月には日本デビューも果たした韓国ガールズグループPINK FANTASY(ピンクファンタジー)が、7月23日(木)にCS放送Mnetで日韓同時生放送された韓国人気音楽番組「M COUNTDOWN」に出演し、同月14日(火)にリリースした新曲「Shadow Play」を披露した。

昨年5月に千葉・幕張メッセで開催された世界最大級のKCultureフェスティバル「KCON 2019 JAPAN」のCONVENTION LIVEなど、日本で開催された大型イベントに出演し、多くの来日単独公演を成功させてきたPINK FANTASY。

リリースのたび、それぞれ違ったユニークなコンセプトの楽曲を発表してきたが、今回4人体制でカムバック。Mカのステージでは、異国情緒がありレトロな雰囲気もある衣装で、背景にピンクのシュロの葉が映るセットに登場。

新曲「Shadow Play」はルイス・キャロルの童話「不思議の国のアリス」をモチーフにしたデビュー曲「iriwa(イリワ/こっちおいで)」と2ndシングル「Fantasy」を繋ぐ曲で、誰にでもある〝影〟が実は本当の実体であり、自分自身は影に引きずられる操り人形ではないかという驚きの発想から生まれた、ムンバートン・トラップジャンルの曲。アラビア風のシンセサイザーが特徴的で、メンバーはアラビアンダンサーのように艶めかしく、曲のコンセプトである気になる異性を誘惑する影のようにパフォーマンスした。(次ページにつづく)

Next Page  1 2

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.