韓スタ!プレゼント韓スタ!公式Xをフォローして豪華プレゼントを当てよう!

【インタビュー】韓国実力派美人女優チョ・ヨジョン!出演韓国ドラマ「凍てついた愛」(DVD発売中)で主人公を苦しめるママ友を熱演!「独身なので、子を持つ母親をイメージするのは難しかったです」


――ジュンソクを捜して街中を走りまわり、泣き崩れるシーンがウンジュの苦しみが表現されていて印象に残りました。ご自身が出演したシーンで一番印象に残っているシーンはありますか?

「ご質問いただいたシーンの、道に座り込み罪の意識で泣く場面と、学校の屋上で息子に事故の状況を聞いて混乱したと思いきや、すぐに決心をする場面が、台本をもらった時から一番難しくて印象に残ってます。私にやりきれるだろうかと思うくらい難しくて怖かったんですが、大きな山を越えたような気がして、記憶に残ってます」

――共演者のみなさんやスタッフなど撮影現場の雰囲気はいかがでしたか?

「監督が見事に現場を仕切ってくださったので、家で準備をする時よりも、むしろ現場に行った時のほうが心が落ち着きました。すべてのスタッフ、キャストがお互いを本気で思いやり、気遣いながら、つらいテーマの物語を温かい雰囲気の中で撮影することができたので、今でも監督の現場が恋しいです」

――ところで、ご出演された映画『パラサイト 半地下の家族』が米アカデミー賞を受賞して日本でも大きな話題となりました。受賞後の心境はいかがですか?

「ポン・ジュノ監督のこれまでの努力の賜物だと思いますし、このように素晴らしい結果を生み出し、韓国映画の歴史に刻まれた瞬間を共にできただけでも十分ありがたく、幸せでした。ですが、すべての喜びと幸せは、『パラサイト』の撮影現場ですでに満たされていたので、受賞後の状況の変化は贈り物のような時間でした」

Next Page  1 2 3 4 5

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.