韓スタ!5周年韓スタ!5周年プレゼント企画実施!奮ってご応募ください

【イベントレポ】I.O.I出身の韓国ソロアーティスト、チョンハ!「KCON:TACT 2020 SUMMER」最終日DAY7でサマークイーンのラブが溢れ清涼感あるステージ!


写真「KCON:TACT 2020 SUMMER」 © CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved
6月20日(土)から同月26日(金)までの1週間、YouTubeで世界150の地域から有料・無料観客合計405万人が参加し、開催された世界最大のオンラインKカルチャーフェスティバル「KCON:TACT 2020 SUMMER」の最終日のコンサート(6月26日)にI.O.I出身の韓国ソロアーティストのチョンハが出演した。

優れたビジュアル、卓越した歌とダンスの実力を持ち、サマークイーンの称号を持つチョンハ。

「KCON:TACT 2020 SUMMER」の最終日となる7日目のコンサートでは前半に、男性ダンサーを従えて美脚の映える、キラキラ光る黒い衣装で登場。昨年6月リリースの4thミニアルバムの題名の同名曲「Flourshing」を披露。

〝Flourshing〟には〝繁栄〟という意味があり、ソロデビューして以来、キャンバスに様々な色をつけてみて、自分に合う色を探すための時間、成長の時間だったという想いを込めたトラップソウルジャンルの曲。まさに様々な色がロールシャッハ模様のように浮かび上がる中、チョンハは神秘的な笑みを浮べ幻想的にパフォーマンスした。(次ページにつづく)

Next Page  1 2 3

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.