韓スタ!プレゼント韓スタ!SNSをフォローして豪華プレゼントをゲット!

【インタビュー】まさに天使!韓国人気美人女優ハン・ヒョジュ!主演韓国映画『ただ君だけ』(6/30公開)で目の不自由な女性を熱演!「親しみを持って”アジョシ(おじさん)”って呼びました」


韓国で記録的な高視聴率となった「華麗なる遺産」や「トンイ」など軒並み話題作に主演する韓国清純派女優ハン・ヒョジュ。最近、韓国のコミュニティポータルサイトの「初恋を思い出させる女性スターは?」のアンケートで2位に選ばれるなど人気も爆発だ。今回、主演映画『だだ君だけ』(6月30日(土)から丸の内ピカデリーほか全国ロードショー/ソン・イルゴン監督/ポニーキャニオン/コムストック・グループ配給)のプロモーションのため来日。話を聞こうと取材場所に向かうと、少しはにかんだような笑みを浮かべる天使が舞い降りた!

――今回、ハン・ヒョジュさんは映画『ただ君だけ』のプロモーションのため来日されました。本作はどのような映画ですか?

「『ただ君だけに』は伝統的で正統な恋愛映画、まさに純愛映画です。現代は全てが速い速度で進むデジタルな時代ですけど、アナログ的で観てくださった方は少しスローかなと思うかもしれませんけど、『でも、こういう愛もあるのよね』って懐かしく感じてもらえると思います」

――目の不自由な女性ジョンファという難しい役でしたが?

「やはり視覚障害のある女性の役ということでかなりプレッシャーでしたね。だから出来る準備は全部やろうと思って、同じような役所のある映画、オードリー・ヘップバーンの『暗くなるまで待って』とか、ドキュメンタリーを見たり、同じような立場の方とお会いして一緒にショッピングしたりして、その人がどのような生活をされているのか、自分の目で見ることもしました」(次ページにつづく)


Next Page  1 2 3 4

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.