韓スタ!プレゼント!韓スタ!オフィシャルTwitterをフォローしてRTで応募!

【音楽番組レポ】韓国女性アイドルグループ今月の少女(LOONA)!新曲「So What」を「M COUNTDOWN」でパワフル&カリスマあふれるパフォーマンス!


写真© CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved
韓国ガールズグループ、今月の少女(LOONA)が、2月6日(木)にCS放送Mnetで日韓同時生放送された韓国人気音楽番組「M COUNTDOWN」で、2月5日にリリースした新ミニアルバム『[#]』のカムバックステージを披露した。

昨年2月リリースの『[××]』のタイトル曲「Butterfly」のアート的なパフォーマンスや、昨年10月のハロウィーン特集のMカで披露したソンミの「Full Moon」の幻想的なパフォーマンスがまだ記憶に新しい今月の少女。

2月6日のMカでのカムバックステージでは、銀の飾りが付いた力強さを感じさせる黒のホットパンツなどの衣装で登場すると、イントロ曲として新アルバムと同名曲の「#」を七色のレーザー光線を浴びながら、力強いダンスで披露した。

今回のアルバムは既存の枠組みから外れて境界や偏見を越えて挑戦するというコンセプトがあり、アーバンダンス曲であるタイトル曲「So What」のパフォーマンスが始まると、歌とダンスにますます熱がこもり、激しさが増していく。ヒジンが2人のメンバーが伸ばした脚を飛び越えたり、ポイントダンスの指で作った銃を空に向けて撃つダンスなど11人によるパワーあふれる群舞は壮観でカリスマも感じさせる。(次ページにつづく)

Next Page  1 2

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.