韓スタ!プレゼント韓スタ!公式Xをフォローして豪華プレゼントを当てよう!

【インタビュー】韓国イケメン実力派俳優チュ・サンウク!主演韓国ドラマ「偽りのフィアンセ~運命と怒り~」(DVD発売中)で愛に運命をかける財閥御曹司を熱演!「一風変わった雰囲気のドラマです」


―――テ・インジュンとク・ヘラのシーンで、印象に残っているシーンは?

「本作は日本では副題ですが、『運命と怒り』という題名どおりの物語です。2人は運命的に出会い、互いに憤怒することになります。こうやってドラマは始まるんですが、インジュンとヘラの場合、何らかの過程を経て徐々に愛が芽生えるのではありません。まさに運命的な出会いをするんです。印象に残っているのは序盤のシーンですね。パーティーのあと、ずぶ濡れのヘラにインジュンが上着をかけるんです。運命的な出会いの場面が一番記憶に残ってますね」

―――もしチュ・サンウクさんがインジュンの立場だったら?

「率直に言うとインジュンは善良すぎます。僕なら彼のようにはできないと思いますね。あまりに人が良すぎて、見ているとイライラするほどです。僕だったら同じことはできません。無理ですね。もし僕なら少しは自分のことも考えますよ。インジュンは自分のことを顧みずに、ひたすらヘラのために人生の選択をするんです。僕にはできないと思いますね」

―――イ・ミンジョンさんとは、「ずる賢いバツイチの恋」でも共演されました。再びご一緒されていかがでしたか?

「あの作品はもう4年前になります。ずいぶん経ちました。今回の共演作は前回と雰囲気がまったく違う作品でした。同じ相手と再び息を合わせるというのは、気が楽な面もあります。お互いについて演技のスタイルなどもよく分かっていますしね。いい雰囲気で撮影に臨めました」

Next Page  1 2 3 4 5

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.