韓スタ!プレゼント!韓スタ!オフィシャルTwitterをフォローしてRTで応募!

【インタビュー】韓国人気イケメン俳優イ・ミンギ!主演韓国ドラマ「僕が見つけたシンデレラ~Beauty Inside~」(DVD発売中!)で顔が認識できない御曹司を好演!「心にフォーカスして愛します」


――初めて台本を読んで、どんな印象を受けましたか?

「キャラクター間のそれぞれ違う設定が魅力的でした。世界で誰一人も見分けられないように姿を変える女性を、誰も見分けられない男性が見分けて愛し合い、お互い心の傷を癒し合うストーリーだと思い、惹かれました。脚本家の先生のデビュー作にもかかわらず、キャラクター間のセリフの掛け合いがとても良かったです。セリフが面白いなって思いながら、そういうところもとても肯定的に見ていました」

――映画が原作ですが、映画原作があることにプレッシャーなどありましたか?

「原作の映画は公開された時に劇場で観たんですが、このドラマの台本を読んで出演を決めるまで映画を観返しませんでした。映画がどんな内容か知っていて、ドラマの台本は映画とはまた違う部分があって、あえて映画と関連付ける必要はないと思ったんです。映画で使われた設定やコンセプトを持ってきただけなので、まったく違う作品だと思って撮影に臨みました」

――他人の顔が見分けられない顔面認識障害を持つエリート御曹司ソ・ドジェの役は難しい役柄だと思いますが、役作りはどのようにされたんですか?

「確かにこのキャラクターは顔面認識障害を持ったキャラクター設定でしたが、ドジェの病気のリアリティに重きを置いているドラマではないので、そこに集中しようとはしなかったです。むしろ、そういう環境に置かれた人がセゲ(ソ・ヒョンジン)をどういう風に愛するか、このドラマの主題も愛が一番重要なポイントなので、そこを台本を読みながら考えました」

Next Page  1 2 3 4 5 6 7

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.