韓スタ!プレゼント韓スタ!公式Xをフォローして豪華プレゼントを当てよう!

【イベントレポ】韓国ソロシンガーSE7EN!圧巻のソロステージでつないだ新概念のリレーSHOW「KO-FUN-SHOW vol.1」ラストスパート!


既存の韓流フェスティバルとは異なる新概念のリレーSHOWとしてヒューリックホール東京で今年初めて開催された「KO-FUN-SHOW」。9月12日の赤頬思春期(BOL4)からスタートし、SUPERNOVAのユナクとソンジェのユニットDouble Ace、KEVINと続き、連休最終日の9月16日には日本デビュー14年のカリスマソロアーティストSE7ENのステージが行われた。

自身のアーティスト名にちなみ、毎年行っている7月7日のファンミーティング以来の来日となったSE7ENのKO-FUN-SHOWのステージは、日本で2016年に発表した楽曲で、雨の東京に虹をかける爽やかさ全開の「RAINBOW」からスタート。続くトークコーナーでは自身のカバンを公開。来日時に持参するという化粧品や、財布や、常備薬などのプライベートグッズから、免許証の写真まで見せてくれる大サービス。またファンと一緒に楽しむクイズコーナーで負けず嫌いな一面を見せつつも、終始リラックスし自由に楽しんでいる姿が印象的だった。

その後、衣装チェンジしてスタートしたライブコーナーでは先ほどのプライベート感あふれる姿から一変。アップテンポの楽曲で会場が一体となる「LOVE AGAIN」、別れを予感する切ない歌詞を感情豊かに歌い上げるミディアムバラードの「I’M GOING CRAZY」と、久々にパフォーマンスしたという色褪せない名曲を続けて披露。ファンからの人気も高い「君が好きだよ」、ダンサーと息のあったセクシーなダンスで大人の魅力で魅せる「GIVE IT TO ME」、「Girlfriend」、ファンへの感謝の気持ちをまっすぐに込めた歌詞の「ありがとう」、アンコールのダンスナンバー「DIGITAL BOUNCE」まで、激しいパフォーマンスをしながらも全く音程がぶれない歌唱力と、キレのあるダンスパフォーマンスが堪能できるステージでさすがの実力を見せつけ、ソロアーティストとして長い間多くのファンに愛されている理由を改めて体感できる時間となった。

KO-FUN-SHOW公式サイト:https://www.diskgarage.com/feature/2019ko-fun-show/

Top Page

Tags:
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.