韓スタ!プレゼント韓スタ!公式Xをフォローして豪華プレゼントを当てよう!

BIGBANGに続く第2のボーイズグループWINNER!韓国新ミニアルバムNEWミニアルバム『WE』が韓国主要8サイト1位獲得!


BIGBANG、iKON、BLACKPINKら多くの実力派アーティストが所属する韓国大手音楽事務所所属のボーイズグループWINNERが5月15日(水)、昨年12月に発表したシングル「MILLIONS」から約5ヶ月ぶりとなる韓国新ミニアルバム『WE』をリリースした。

タイトル曲「AH YEAH」は16日付で、韓国主要サイトのMelon、Mnet、NAVER、Olleh、Bugs、Soribada、Genie、Monkey3など8つの配信サイトで1位を記録。海外19ヶ国のiTunesトップアルバムチャートで1位を記録し、日本国内でもiTunesトップアルバムチャート、ポップチャート、K-POPチャート1位と初の3冠を獲得、世界的にチャートを席巻している。タイトル曲「AH YEAH」は別れを題材にした歌詞の世界観でありながら、トラックは別れの悲しみをWINNERならではの清涼感溢れるエネルギーへと昇華させており、リズミカルなギターリフ、中毒性の強いフックが耳をひきつけるWINNER流のサマーダンスチューンとなっている。

ミニアルバムにはタイトル曲「AH YEAH」をはじめ、MINO作曲の「ZOO」、YOON作曲の「MOLA」、「BOOM」まで4曲の新曲が収録される他、昨年リリースした2ndアルバムのタイトル曲「EVERYDAY」リミックスバージョンなど計6曲が収録され、WINNERならではの多彩な魅力を垣間見ることができる。アルバムタイトル“WE”は個性を誇る4人のメンバーが「WINNER」というグループで1つになった時に発揮する相乗効果を表現。サブタイトル「We or never」にも「僕達じゃなければ絶対にやり遂げられない。僕達じゃなければ、意味がない」というメッセージが込められており、今年でデビュー5周年を迎え、運命的な4人が着実にワンステージずつ駆け上ってきたひたむきで情熱的な姿勢を感じることができる。

今作「AH YEAH」をはじめ、これまでにも「REALLY REALLY」、「LOVE ME LOVE ME」、「ISLAND」、「EVERYDAY」など数々のサマーダンスチューンをヒットさせてきたWINNERがいよいよこの夏、日本に降臨カムバックする。自身初のアリーナツアー「WINNER JAPAN TOUR 2019」を開催。日本で6度目となる本ツアーは、7月15日(月・祝)大阪城ホールを皮切りに7月17日(水)名古屋国際会議場センチュリーホール、7月28日(日)幕張メッセ展示ホール9、9月16日(月・祝)マリンメッセ福岡の全4都市4公演で開催される。新曲を提げた彼らがこの夏どのようなパフォーマンスを繰り広げてくれるのか期待したいところだ。

WINNER OFFICIAL HP:https://ygex.jp/winner/

Top Page

Tags:
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.