韓スタ!プレゼント韓スタ!公式Xをフォローして豪華プレゼントを当てよう!

【インタビュー】韓国人気イケメン俳優チャン・ヒョク、最新主演歴史ドラマ「輝くか、狂うか」(DVD10.2発売)!「ロマンスや主人公の成長ドラマも楽しんでください!」


_N7A9975

「マイダス」、「運命のように君を愛してる」などで人気のイケメン俳優チャン・ヒョク。彼の主演歴史ドラマ「輝くか、狂うか」のDVD BOX1が10月2日に発売となった。本作で、チャン・ヒョクは不運の運命のもとに生まれてきた高麗の皇子ワンソを、豪快な男らしさをみせつつ、大切な人の前でみせる繊細な表情など高い演技力と多彩な表情で魅せている。そこでDVDの発売を記念して、本作について真摯に語るチャン・ヒョクのインタビューをお届け!

――最初に、本作の出演オファーを受けた時の感想をお聞かせください

「『輝くか、狂うか』の原作小説を読んだんですが、恋愛小説だったんです。でも監督とお会いした時、この作品を描く上で光宗(グヮンジョン)という人物自体がとても重い人物だと思いました。光宗は改革君主でもありましたし、”血の君主”でもありました…。しかも、この作品の前に映画『純粋の時代』で李芳遠(イ・バンウォン)役をやっていて、李芳遠もまた、500年前の光宗と似た種類の人物でした。ですから、最初はロマンス小説のようにストーリーが展開しながら、そのうち人物たちが少しずつ変化していくのも面白そうだと思いました。監督も、最初はロマンティック・コメディ形式で進み、その次は切ないロマンス的な部分、そして最後は政治改革ドラマとして進むという設定をされていて、面白そうだと思い、ぜひ一度一緒にやってみたいと思いました」

――ワン・ソを演じるにあたり、監督からリクエストやアドバイスがありましたか?

「監督と台本リーディングをしながらたくさんの話をしました。全24話なので、それを8話ずつに分けた時それぞれ8話ずつ他のジャンルで行こうと言われました。最初はロマンティック・コメディとして人物を表現してほしいし、その次はロマンス的な視点、最後は改革ドラマ、成長期、王になっていく…そういう3パートに関する指示がありました」(次ページにつづく)

Next Page  1 2 3 4 5 6

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.