韓スタ!プレゼント企画韓スタ!SNSをフォローして豪華プレゼントをゲット!

【REVIEW】韓国イケメン俳優パク・ヘイル主演韓国映画『神弓-KAMIYUMI-』(8/25公開)!パク・ヘイルが抜群にカッコよく、スリル溢れるストーリーの爽快歴史大作!


「殺人の追憶」の韓国実力俳優パク・へイルが主演し、昨年2011年に韓国で観客動員800万人を越え、興行成績年間ナンバー1を記録した歴史アクション大作「神弓―KAMIYUMI―」(キム・ハンミン監督/ショウゲート配給)が8月25日からシネマート新宿、シネマート六本木、ヒューマントラストシネマ有楽町、シネマート心斎橋ほか全国ロードショーとなる。

本作は韓国の歴史上で最も屈辱とされる1636年の丙子の乱(清の朝鮮侵攻により50万の朝鮮人捕虜が連行された)を舞台に無名の弓の達人の死闘を描いた。パク・へイル演じる主人公のナミは幼き日、弓の達人であった父が逆賊の汚名を着せられ、目の前で斬首されてしまう。そして妹のジャインと父の親友の元に逃れて13年後、ナミが凄腕の弓士に成長したところから物語は動き出す。(次ページにつづく)

Next Page  1 2

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.