韓スタ!オープン6周年!韓スタ!6周年お祝い動画公開&プレゼント企画実施中!

【インタビュー】韓国イケメン実力派俳優ヒョンビン!主演映画『コンフィデンシャル/共助』(公開中)で北朝鮮の最強エリート刑事を熱演!「アクションの90%は自分でやりました!」


――北朝鮮の刑事役でしたが、北朝鮮のなまりはどう準備されたんですか?

「製作陣に北朝鮮語の先生に早く会いたいと頼みました。作品を決めてから最初にお願いしたことです。撮影が始まる3ヶ月前からお会いして、慎重に何度も確認してもらいました。感情を表現するために完璧にやりたかったんです」

――ヒョンビンさんは、今まで主にロマンティックコメディに出演してきたと思いますが?

「多くの方が僕のフィルモグラフィを兵役前後で分けているんですが、なぜそう分けるのか自分自身で考えてみました。必ず、メロ(恋愛ドラマ)をやろうとしていた時期ではなかったんですが、今振り返ってみると20代の頃は余韻が残って、メッセージ性があるものをやりたかったです。今は何か必ず伝えるとか余韻が残らなくても、観て楽しめるものが良いように思います。『コンフィデンシャル/共助』も2時間気楽に娯楽映画を見てるように楽しんでほしいですし、次回作の『クン』もそうですね」

――本作の拷問シーンで、『王の涙―イ・サンの決断―』でみせた見事な背中の筋肉が再び見られて驚きでした

「『王の涙―イ・サンの決断―』の時よりもっと鍛えましたよ。特殊部隊出身のイム・チョリョンのように厳しい訓練を受けた人物だったら、これくらい締まった体をしているんじゃないかと思い鍛えました。『王の涙―イ・サンの決断―』の時もそういう話題がほしくて見せたわけではないんですが話題になったので、『コンフィデンシャル/共助』では上半身の露出シーンの時、『鍛えた体をあからさまに見せない方がいいと思う』と監督に頼みました」

――普段から鍛えた体を維持してるんですか?

「普段はやりませんよ(笑)。キャラクターのために作っただけで、普段も続けて維持することはできません。維持できるものではないです」

Next Page  1 2 3 4 5

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.