韓スタ!4周年企画!3/11韓スタ!オープン4周年記念プレゼント企画など実施

日本人女性アイドル初の快挙!放課後プリンセスの舞花が「第25回大韓民国文化芸能大賞」の海外アーティスト賞を受賞!


11月28日に韓国ソウル、永登浦(ヨンドンポ)区汝矣島(ヨイド)洞63CITYで開催された「第25回大韓民国文化芸能大賞」の授賞式で、日本のアイドルグループ、放課後プリンセスのメンバーの舞花が日本人女性アイドル初のインターナショナル部門海外アーティスト賞を受賞した。

舞花は2014年から放課後プリンセスのメンバーとして活動を開始。グループ内では副リーダーとしてグループを引っ張る存在であり、ソロ曲を作詞し披露する等グループの中心メンバーとして活躍をしている。

11月に、韓国KBS2TVで放送中の韓国ドラマ「テレビ小説 花を咲かせろ!ダルスン(原題)」(日本ではCS放送、KBS Worldで月~金、午後2時15分から放送中)のOST(挿入歌)に『クデマヌン・キオッハムニダ(あなただけを覚えています)』が採用されており、その圧倒的な歌唱力と日本人女性アイドルの韓国ドラマ挿入歌起用というグローバルな活躍が評価され、大韓民国文化大賞(第1回~第25回)歴代初の日本人女性アイドルの受賞という栄誉に輝いた。

「私の歌や放課後プリンセスというグループがもっともっと沢山の人に届くように…と思い続け活動してきました。海外アーティスト賞という素敵な賞をいただけたことは、音楽を真剣に追求してきた結果が出たのかなと本当にうれしく思いました。ステージでトロフィーをいただいた瞬間やレッドカーペットを歩いた時の感覚は忘れられません。今回の経験を糧に、これから先も私の歌を世界へお届けしていきたいです。応援よろしくお願いします」と舞花はコメントしている。

■「放課後プリンセス」公式サイト  https://houpri.fanmo.jp/
■「放課後プリンセス 舞花」公式Twitter @maikamaimaika

Top Page

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.