韓スタ!プレゼント韓スタ!SNSをフォローして豪華プレゼントをゲット!

【インタビュー】韓国人気イケメン俳優パク・ソジュン!主演ドラマ「彼女はキレイだった」(DVD発売中)でファッション誌のイケメン副編集長を好演!「初恋は胸にしまっておくから美しいのかも」


ドラマ「魔女の恋愛」などで人気の韓国イケメン俳優、パク・ソジュンが「キルミー・ヒールミー」以来、韓国人気女優ファン・ジョンウムと再共演して話題のドラマ「彼女はキレイだった」のDVDが好評発売中だ。
本作「彼女はキレイだった」で、パク・ソジュンはさえない太っちょ少年がイケメンエリートになるチ・ソンジュンを演じ、一方、ファン・ジョンウムは美人で優等生の少女が成長して残念な容姿になってしまうキム・ヘジン役。15年ぶりの再会で、イケメンに変身したソンジュンに気後れしたヘジンが、大親友で超美人のハリに自分の代役を頼んだことから始まる勘違いとすれ違いの2人の恋の行方は?! 日韓で絶大な人気を誇るSUPER JUNIORのチェ・シウォンが入隊前最後のドラマとなったことでも話題となった本作。その好評発売中を記念して、本作でトップスターとなったパク・ソジュンのインタビューをお届け!

――本作「彼女はキレイだった」でパク・ソジュンさんは、ファン・ジョンウムさん演じる、初恋の人ヘジンがインターンとして働く、ファッション誌「ザ・モスト」の新副編集長のチ・ソンジュンを演じられました。最初に本ドラマの企画を聞いたときの感想はいかがでしたか?

「台本がすでに興味を引く内容で、チ・ソンジュンというキャラクターが持っている刺々(とげとげ)しさを表現するのも面白そうだと思いました。シットコムのようにコミカルでありながらラブロマンスでもある作品で、新鮮に感じましたね」(次ページにつづく)

Next Page  1 2 3 4 5 6

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.