韓スタ!プレゼント韓スタ!公式Xをフォローして豪華プレゼントを当てよう!

【イベントレポ】K-POP人気イケメンアイドルグループ THE BOYZ!テレビ朝日開局65周年記念「The Performance」で圧巻のパフォーマンス!


©The Performance / 撮影:田中聖太郎写真事務所
メンバー全員センター級のイケメン揃いであるだけでなく、2020年韓国サバイバル番組「Road to Kingdom」で優勝、2021年「KINGDOM」では2位に輝き、優れたパフォーマンス力も証明し、世界的な人気を誇る韓国人気ボーイズグループ THE BOYZ(ドボイズ)が、4月14日(日)に神奈川・Kアリーナ横浜で開催された「テレビ朝日開局65周年記念 -The Performance-」の3日目にセミヘッドライナーとして登場した。

ステージ下から横並びで登場した姿は壮観で、会場内は満員の観客の大歓声に包まれた。モノトーンの衣装で「Breaking Dawn」(ブレーキング ドーン、「WATCH IT」(ウオッチ イット)というハードなダンスナンバーを立て続けに披露し、11人ならではのカリスマ性あふれるダイナミックなパフォーマンスで一気にオーディエンスを惹きつけた。会場はTHE B(THE BOYZのファン)の息ぴったりの掛け声でさらに盛り上がりを見せた。

トークでは、軽快な日本語トークを繰り広げ、横浜で公演をすることが多いことから自ら「横浜BOYZ」と呼び、笑いを誘った。続く「ROAR」(ロア)では、トークでの親しみやすい表情から一転して、パフォーマンスでのストイックでクールな表情のギャップが印象的。

公演後半には、今月26日に誕生日を迎えるメンバーのニューに向けて、観客と一緒に「ハッピーバースデー」を歌う場面も。会場全体が温かい空気に包まれたのち、「春のような爽やかな曲です!」という紹介とともに3月にリリースした新作『PHANTASY Pt.3 Love Letter』(ファンタジー パートスリー ラブレター)から「Nectar」(ネクター)、そして「Fire Eyes」(ファイヤー アイズ)の2曲をパフォーマンス。メンバーはステージを駆け回って会場中のファンとコミュニケーションを取った。

📢次ページにつづく、下の Next Page などをクリック、またはタップ。スマホ版 スタ!では、この下に関連記事など気になるコンテンツがいっぱい。チェックしよう


Next Page  1 2

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.