韓スタ!オープン6周年!韓スタ!6周年お祝い動画公開&プレゼント企画実施中!

セクシーvsキュート?! 女優の知英こと歌手のJYが3rdシングル「フェイク」と同日発売の4thシングル「恋をしていたこと」で2つの魅力を発散!


main

6日にセクシーな真っ赤なドレスで3rdシングル「フェイク」のティザー映像の撮影を東京国立博物館で行い話題となった、知英(ジヨン)ことJY(ジェイワイ)がその余韻が残る中、「フェイク」発売日同日の12月7日に4thシングル「恋をしていたこと」も同時リリースすることを発表。2曲のセクシーvsキュートな相反する魅力のビジュアルも公開された。

まず3rdシングル「フェイク」は、恋人の裏切りを追いつめていく女性の心情を描いた歌詞で、昭和歌謡風のメロディでありながら、激しい打ち込みのシンセ音とフラメンコ調のギターの音色が絶妙に絡まって、今までにない全く新しいタイプの楽曲となっている。

今回、公開されたビジュアルは、写真集でもタッグを組んだ写真家レスリーキーが撮影した、美脚が映える色鮮やかなドレス姿のセクシー&クールなもの。

一方、4thシングル「恋をしていたこと」はロングセールス中の月9主題歌「好きな人がいること」続編のイメージで制作されたJYからのクリスマスソング。〝付き合い始めた時のときめきを年に1度のクリスマスイブにもう一度思い出そう〟と歌うもので、メロディも可愛らしく、跳ねるようなリズムに、キラキラとしたクリスマスをイメージした音色がちりばめられている。

そしてビジュアルだが、「恋をしていたこと」のジャケット写真撮影時のものは可愛らしい冬コーデを身に纏ったキュートなものに仕上がっている。

2曲の両極端のビジュアルは映画『暗殺先生』などで女優として幅広い役柄を演じているJY(知英)の面目躍如というところ。それぞれ2つの魅力が満載のシングル2作品となりそうだ。本記事の次のページから全ビジュアルと「フェイク」の2ndティーザーを公開!(次ページにつづく)

Next Page  1 2 3

Tags:,
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.