✨韓スタ!プレゼント韓スタ!公式Twitterアカウントをフォローして豪華プレゼントを当てよう!

【イベントレポ】2年連続紅白出場!グローバルボーイズグループJO1!念願の初ドーム公演2日目開催!4ヶ月にわたる全国ツアー延べ20万人動員!「苦しい時、辛い時、JO1が支えさせてください」


韓国のアイドル育成プログラムに基づいた日本のサバイバルオーディション番組「PRODUCE101 JAPAN」から誕生、大晦日には2年連続紅白出場を果たす、高いパフォーマンス力と可愛らしさのギャップが魅力のグローバルボーイズグループ JO1(ジェイオーワン)が、11月25日(土)に京セラドーム大阪で初単独ドーム公演「2023 JO1 2ND ARENA LIVE TOUR ‘BEYOND THE DARK:RISE in KYOCERA DOME OSAKA’」の2日目を開催した。

これまで全国ツアー全ての公演チケットが完売、2日間のドーム公演も超満員となったライブツアーは延べ約20万人の観客を動員。定刻になると、ライブの題名「BEYOND THE DARK」を象徴するオープニング映像が流れ期待が高まる。大迫力の幕開けは、JO1の代表曲「SuperCali」(スパカリ)。そして、年末の「第65回輝く!日本レコード大賞」で優秀作品賞に選出されている「Trigger」(トリガー)では白岩瑠姫がシャウトし、会場はいっきにヒートアップ。

さらに9月にリリースした3rdアルバム『EQUINOX』(イクイノックス)から、「Fairytale」(フェアリーテール)を初披露。「SuperCali」のファンタジックで怪しげな世界観の続編を思わせるような、芸術的で独特な群舞がインパクト抜群。途中、豆原一成がろうそくを吹き消す仕草をすると、一気に火柱が巻き起こる演出の一幕も。続く川尻蓮と白岩のユニットパフォーマンス「Fairytale Epilogue」(フェアリーテール エピローグ)では、ダンサーを引き連れ赤い紐を使用した猟奇的なオリジナルダンスで鮮烈な印象を残した。

📢次ページにつづく、下の Next Page などをクリック、またはタップ。スマホ版 スタ!では、この下に関連記事など気になるコンテンツがいっぱい。チェックしよう


Next Page  1 2 3 4 5

Tags:
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.