韓スタ!プレゼント韓スタ!公式Xをフォローして豪華プレゼントを当てよう!

IZ*ONE出身SAKURA、CHAEWON、日本人メンバーKAZUHA擁するK-POP人気新人ガールズアイドルグループLE SSERAFIM!初のStudio Album『UNFORGIVEN』ハイライトメドレー公開!


グローバルグループIZ*ONE出身のSAKURA(宮脇咲良)、KIM CHAEWON(キム・チェウォン)、日本人メンバーのKAZUHAを擁し、BTSを生み出した韓国大手レーベルから昨年5月に韓国デビュー。日本では同年大晦日のNHK紅白歌合戦に出場、今年1月25日に日本デビューを果たすやオリコン週間シングルランキング1位に輝いた、韓国人気新人ガールズグループLE SSERAFIM(ル セラフィム)。5月1日にリリースする1st Studio Album『UNFORGIVEN』(アンフォーギブン)のハイライトメドレー映像が4月24日(火)に公開された。

最初のトラック「Burn the Bridge」は、LE SSERAFIMの新たな旅が始まったことを知らせる曲で、先月10日に公開されたアルバムトレーラーのバックミュージックとして使用されている。この曲の歌詞はメンバーたちが残した文章やインタビューで話した言葉をもとに作られ、LE SSERAFIMが伝えたいメッセージに説得力を与えている。

タイトル曲「UNFORGIVEN(feat. Nile Rodgers)」はヒップホップとパンクのリズムが調和した曲で、「新しい時代として記憶されるUnforgiven」という歌詞のように、世の中が決めたルールから離れてLE SSERAFIMだけの道を行くというメッセージが込められている。アメリカの伝説的なミュージシャンNile Rodgersがギターフィーチャリングで参加した。特に映像の最後に「私と一緒に向こうへ行こう my unforgiven girls」という短い一節が追加公開され、熱い反響を得ている。

HYBEオリジナルストーリー「Crimson Heart」の3番目のテーマ曲である「No-Return(Into the unknown)」は、冒険を控えたときめきを表現している。「이브,프시케 그리고 푸른 수염의 아내(イブ, プシケそして青ひげの妻)」はタブーを破らなければ次の段階に進むことができないという意味を込め、2nd Mini Album『ANTIFRAGILE』のアルバムトレーラーに挿入された音楽のサビが絶妙に織り混ざり、馴染みがありながらも新鮮な雰囲気となっている。

HUH YUNJINがプロデュースに名を連ねた「피어나(Between you, me and the lamppost)」は、メンバー全員が作詞に参加し、「피어나」(FEARNOT、ファンダム名)のためだけの物語を歌った。Social Media Popジャンルの「Flash Forward」は、結末が目に見えていても、迷うことなくすべてを賭けてみようと伝えている。1st Studio Album『UNFORGIVEN』の最後を締めくくる「Fire in the belly」は、心の中の情熱を燃やして冒険の勝者になるという抱負が際立ち、「君は私の仲間になってくれ」という歌詞で本格的な旅の始まりを告げている。

予約サイト:
LE SSERAFIM Weverse Shop JAPAN:https://weverseshop.onelink.me/BZSY/qoc95ns1
UNIVERSAL MUSIC STORE:https://store.universal-music.co.jp/artist/lesserafim/

JAPAN OFFICIAL SITE:https://www.le-sserafim.jp

℗&© SOURCE MUSIC

👑LE SSERAFIMのことなら韓スタ!で☞ LE SSERAFIM – 韓スタ! (kanstarpress.com)


Top Page

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.