韓スタ!プレゼント韓スタ!SNSをフォローして豪華プレゼントをゲット!

ViVi11月号は国宝級イケメン連載にINIの松田迅が登場!ここでしか見ることのできない圧倒的美迅!Kep1erの撮影エピソードも先出し公開!


9月21日(水)発売のViVi11月号では、次なる国宝級イケメンを探すViViの人気連載「月刊 国宝級イケメン」に松田迅(INI)さんが登場。さらに、キラッキラのグローバルガールズグループ Kep1erKep1er(ケプラー)がViVi初登場した。

半年に一度発表している本家「国宝級イケメンランキング」でも、グループ最年少とは思えない色気と、その圧倒的な華やかさで、デビュー以来ランクインの常連の松田迅。ドラマ出演も決定し、いまノリにのっている正真正銘の国宝級イケメンをみっちり特集。

撮影当日、「おはようございます!」と元気よく挨拶しながらスタジオに入ってきた松田。白いシャツにネクタイを締め、カチッとした格好をしていたので、今日何かあるのですか?と聞くと「気合いを入れたくて普段あんまりしない格好をしてきました!(笑)」と愛嬌たっぷりに答え、ViViスタッフ一同をほっこりさせた。そんな可愛らしさたっぷりの松田も撮影に入ると一変し、クールで儚げな表情を連発。レベルの高い衣装をバッチリ着こなす。ストリートなスタイルなのにどこかモードなDIESELの衣装を見事に2パターン着こなした。圧倒的なまでの〝美迅〟カットはViViの誌面でチェック!

また、この日のために1ヶ月以上も食事制限していたという松田は、撮影が終わるや否や「うわー、お腹すいた! これ食べていいですか?」と机に置いてあったチョコのお菓子にまっしぐら。満面の笑みで、久々の甘いお菓子をもぐもぐ食べていました。インタビューでは「イケメンって言われることはいつでもうれしい」「最大級の自信を持ってパフォーマンスできる人間でいたいから、自分で自分を世界一カッコいいと信じるようにしている」など、真っ直ぐで根っからのポジティブなイケメンエピソードを語った。他にもインタビューでは、大学受験をやめてオーディションを受けるに至った経緯や、応援してくれている地元・沖縄の人たちの話、「友達のようで家族でもある存在」と語るINIのメンバーとの絆について、改めてじっくり話した。

普段グループでの取材だとなかなか深堀りできない「松田迅」という人間、ただ1人にフォーカスした今回の国宝級イケメン連載。誰からも愛される人懐っこさと、真っ直ぐな明るさ、そして真面目でストイックな部分、数々の魅力を根掘り葉掘りした貴重なインタビューを収録。誌面で、好青年っぷりをチェックしよう。(次ページにつづく)


Next Page  1 2

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.