韓スタ!プレゼント企画韓スタ!SNSをフォローして豪華プレゼントをゲット!

【REVIEW】韓国美人実力派女優チュ・サンミ主演・監督のドキュメンタリー韓国映画『ポーランドへ行った子どもたち』6/18公開!人の温もりと愛を感じさせる一本!


私は本作を、北朝鮮の政治犯強制収容所で動物以下の扱いを受けている人々を描いた3Dアニメーション映画『トゥルーノース』のように凄惨な内容なのだろうと思っていたが、まったく違って、北朝鮮孤児たちが世話をしてくれる教師たちを「ママ」「パパ」と呼んで慕い、教師たちも愛情深く接したことがわかるドキュメンタリーであった。

ポーランドの深い森に取り残されたようにある廃線路、戦争孤児たちが暮らした元病院が廃墟となって残っており、廃墟マニアでなくても、その風景としての美しさは一見の価値がある。そして何より、老いて深い皺が刻まれたポーランド教師たちの顔が歴史の重み、慈愛を感じさせて、観る者の記憶に残るだろう。

ナチスにより収容所送りの暗い過去を持ち、歴史の影で朝鮮戦争孤児たちを受け入れ、そして今、多くのウクライナ難民を受け入れているポーランド。本作は今この時勢に観るとなおさら、人のぬくもりと深い愛を感じさせてくれる。

公式サイト:http://cgp2016.com
©2016. The Children Gone To Poland.
文:中村樹基(脚本家「世にも奇妙な物語」など)

Top Page  1 2

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.