韓スタ!プレゼント企画韓スタ!SNSをフォローして豪華プレゼントをゲット!

【REVIEW】韓国美人実力派女優チュ・サンミ主演・監督のドキュメンタリー韓国映画『ポーランドへ行った子どもたち』6/18公開!人の温もりと愛を感じさせる一本!


1950年代、北朝鮮から秘密裏にポーランドへ送られた朝鮮戦争の戦災孤児をテーマに、『気まぐれな唇』『誰にでも秘密がある』などで人気の韓国美人実力派女優チュ・サンミが主演・監督を務めたドキュメンタリー、韓国映画『ポーランドへ行った子どもたち』(チュ・サンミ監督/太秦配給)が、6月18日(土)からポレポレ東中野ほか全国順次公開となる。

産後うつに悩まされていたチュ・サンミは偶然、北朝鮮の孤児たちのドキュメンタリを目にし、深い興味を覚える。そこで自らドキュメンタリー映画を撮ろうと思い立ち、脱北の過去を持つ女子大生のイ・ソンとともにポーランドへと飛ぶ。そして北朝鮮の孤児たちを受け入れたポーランド人教師たちと対面する。(次ページにつづく)

Next Page  1 2

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.