韓スタ!プレゼント韓スタ!公式Xをフォローして豪華プレゼントを当てよう!

【番組レポ】Brave Girls、VIVIZ、宇宙少女、LOONA、Kep1er、ヒョリンが激突!「QUEENDOM 2」最終回 ABEMAで放送!宇宙少女にK-POPクイーンの栄冠!


©CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved
2019年に大きな話題となった「Queendom」のシリーズ2作目、2022年を代表するK-POP界の女王の座を懸けパフォーマンス対決を繰り広げるサバイバル番組「QUEENDOM 2」の最終回(第10話)が6月2日(木)に新しい未来のテレビABEMA(アベマ)で生放送された。今シーズンではBrave Girls(ブレイブ ガールズ)、VIVIZ(ビビジ)、宇宙少女、LOONA(今月の少女)、Kep1er(ケプラー)、ヒョリンの6組が火花を散らし、宇宙少女がK-POPクイーンの栄冠に輝いた。

いよいよ始まったファイナルステージ。はじめに登場したヒョリンは「Waka Boom (My Way)」を披露。砂漠を力強く歩いている映像が流れたあと、エジプトの女王を想起させるような、ゴージャスかつパワフルな演出でパフォーマンスし、彼女らしいダイナミックなダンスと歌で会場を圧倒した。

©CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

Next Page  1 2 3 4

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.